忍者ブログ

413135別室

413135の別室

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ミイラ

 の特番をやっていますね。

 それを見ながら書いています。
 ミイラが好きなわけではないですが,
 考古学は好きです。

 人類の歴史の諸産物にして,
 その研究が,新たな歴史の原動力となる。
 素敵な学問です。


 と,まぁ,真面目な話はこの辺で。

 愕然としたこと。
 木曜日の話です。
 4限の国際保健という講座で,AIDSについてのプレゼンをやったのです。
 取りあえず,他学生唖然の,パワープレゼンテーションでしたが,
 プレゼン終了後,教授が素晴らしかった,と褒めてくれたのですよ。
 まぁ,ここまでは良かったのです。半ば自慢です。
 が,しかし,
 その次の講義が,感染症と免疫。
 自分は,遅刻して教室に入ったのですが,黒板の前に見覚えのある先生が…。
 「おや,君はこの講義だったのかい」
 バレとる。
 「え,えぇまぁ」
 黒板には,AIDSの文字。おおぅ。
 「いやぁ~,それなら君に講義してもらった方が良かったかな」
 「すいません。マジで勘弁して下さい」
 これはまぁ,これで良かったのですが,
 いや,他の学生の視線が痛かったのですが。
 問題はその後。
 授業の終盤。突然後ろの座席の生徒が倒れたのです。
 「先生。倒れた人がいます」の声で,先生の表情が一転。
 そして,何故か俺を指差して,「君,手伝って!」
 「え,TAは? あ,いや,はい」と,駆けつける。
 先生の応急処置を見ながら,「教務を呼んだ方が良いですね」と,
 言ったら言ったで,TAを指差して,「教務!」
 あ,いやそこ俺が行きますが。
 取りあえず先生のバックアップに回って,事なきを得たのですが,
 他の生徒の視線が痛い。
 「なにアイツ」
 「何で遅刻したくせに重用されてんの」
 「ひょっとしてアレな関係」
 「コアラのマーチのTシャツ着てる癖に」
 という声が聞こえてくるわ,何やらで災難でした。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
一八十
HP:
性別:
男性
[12/24 えいじ]

バーコード

Copyright ©  -- 413135別室 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ